スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
    3月20日(日)井関楽器スタインウェイスタジオで、「ミニコンサート in Steinway Studio Vol.40」を開催しました。
    今月はソプラノ歌手の佐々木アンリさんとピアニストの新堀聡子さんとの共演です。
    032001
    1曲目のメンデルスゾーンの「歌を翼に」は歌に馴染みのない方もどこかで耳にしたことがあるとても有名なドイツ歌曲。佐々木さんはピアノのアルペジオにのり優雅に、そしてしっとりと歌われていました。
    続いて、シューマンのミルテの花より「献呈」「くるみの木」、26曲の連作歌曲から今回はこの2曲を抜粋してくださいました。
    032003
    同じドイツロマン派歌曲でもシューマンはメンデルスゾーンとは違う作風とのことです。
    032002
    もうひとりのドイツロマン派を代表する作曲家シューベルト、歌曲の他にピアノ曲もいっぱい作曲したそうです。後半プログラムのシューベルトに先立ち、新堀さんが即興曲144-2を演奏。
    032004
    途中のトークでは、ふたりが住んでいた、ライプツィッヒ、ヴュルツブルグの話。
    ドイツ料理、風土、習慣、そして佐々木さんがドイツを留学先に選んだ理由にいたるまで、興味深い内容でお越しいただいたお客さんを楽しませてくれました。
    032005
    ライプツィッヒのトーマス教会で聴く聖歌隊の歌は聴くだけで、ドイツ歌曲の悲しい響の勉強をすることができるとのことでした。
    032006
    シューベルトの「春の信仰」「小人」
    ドイツの冬はどんよりとしていて、「春は喜び太陽を楽しむ」という歌詞があるほど、春を心待ちにしているそうです。
    032007
    032008
    フォーレの「夢のあとに」
    「フランス語の歌詞は雰囲気が違いますね」とお客さんにお話されていました。
    歌詞はとても切ない内容。
    032009
    同じくフランスの作曲家プーランクの「愛の小径」
    この曲も歌詞が切ない内容。佐々木さんは「みなさんもそう言った経験がありますでしょうか」とお話されていました。
    032010
    たくさんの方々のご来場、応援ありがとうございました。
    次回のミニコンサートは4月10日(日)、元札幌交響楽団コンサートマスターの市川映子さん(ヴァイオリン)を共演者にお招きします。お楽しみに!!

    今後のミニコンサートの予定、チケット購入などについて

    ピアニスト新堀聡子コンサート情報◆ 

      2月21日(日)井関楽器スタインウェイスタジオで、「ミニコンサート in Steinway Studio Vol.39」を開催しました。
      022101
      「3人のチェロシリーズ」第3弾とのなる今月は札幌交響楽団チェロ奏者の坪田亮さんとピアニストの新堀聡子さんとの共演です。
      022105
      いろいろな楽器で演奏され、さまざまなシーンで耳馴染みな、J.S.バッハのアリオーソ。アリオーソは歌うようにという意味で、もともとはチェンバロのために作曲(協奏曲第5番第2楽章アリオーソ)されたそうです。
      坪田さんの奏でるチェロのアリオーソは中音ならではの落ち着いた雰囲気を感じ会場のお客様も心地よさそうです。
      022103
      ヴィヴァルディのチェロソナタ第5番ホ短調。ヴィヴァルディはヴァイオリニストでもあり、協奏曲だけでも500曲以上作曲しているとのこと。
      今回はオールバロックプログラムということもあり、当時の鍵盤楽器とは異なる現代ピアノによる通奏低音とチェロの共演は興味深いです。
      022101
      ヴィヴァルディの生涯や時代背景をトークする坪田さん。
      022102
      J.Sバッハのヴィオラ・ダ・ガンバソナタ第3番ト短調。
      ガンバは脚という意味で脚で支えるヴィオラという意味だとのこと。大きな音が出る楽器ではありませんが、宮廷は響くので大きな音は必要なく、また低音から高音まで音が出て比較的何でもできる楽器として当時は重宝されたそうです。
      022104
      ヴィヴァルディとは対照的に鍵盤楽器の名手であり多くの鍵盤楽器曲を残したバッハの作風を味わえ楽しいプログラムです。ふたりの共演はバッハならではのバロックの魅力で会場を盛り上げてくれました。
      022106

      たくさんの方々のご来場、応援ありがとうございました。


       ◆今後のミニコンサートの予定、チケット購入などについて◆ 

       ◆ピアニスト新堀聡子コンサート情報◆ 
      スポンサードリンク


      この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
      コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
      また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。