スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
    4月4日はピアノ調律の日
    調律する時に使う基準音A(ラ)が440Hz、そして4月はAprilということで、4月4日は調律の日に制定されたそうです。
    ご存知でしたか??
    465
    この日、札幌コンサートホールキタラでは、昨年新たに導入された、スタインウェイフルコンサートモデルD-274の保守点検が行われました。
    462
    保守点検では、ピアノを分解して、普段コンサート前の調律では時間の制約からできない細かなところまで診断、2日間かけてピアノ全体の健康バランスをとり直します。
    人で言うと、人間ドックみたいですね。
    461
    写真は、スタインウェイジャパンチーフ技術者と井関楽器調律師2名。3人ともドイツ・ハンブルグ工場のスタインウェイ認定研修を修了した、スタインウェイ公認コンサートチューナーです。
    463
    そして、健康診断を終えたピアノの仕上がりは「素晴らしい」ということ以外に言葉は見当たりません。
    ホール利用の予定のある方は、ぜひこのピアノを指定いただき井関楽器所属のスタインウェイ認定コンサートチューナーを指名下さいませ。
    ※このピアノの目印は、写真のように、ピアノ両側面(左右)にスタインウェイロゴがあります。


    ~番外編~
    キタラレストランにも行ってみました。
    ト音記号のパン おもてなしの心が素敵ですね(*^^*)

    464
    2017/04/06(木) 16:29 ピアノ PERMALINK COM(0)
      2010年から2011年の世界の著名なコンサートホールで演奏されたピアノコンチェルトで、98.9%のソリストがスタインウェイピアノを選んだそうです。
      調査一覧
      224-1

      そんなアーティストの中には、スタインウェイピアノを愛用し、世界各地のコンサートステージでもスタインウェイを自ら選んで演奏する、「スタインウェイアーティスト」という称号をもつ方々がいます。そして、パデレフスキ、ホフマン、ホロビッツ、ルービンシュタイン、ポリーニ、ブレンデル等々、ピアノ演奏史に名を刻むピアニストのほとんどは、スタインウェイアーティストなのです。

      スタインウェイピアノ北海道正規特約店となる、井関楽器にもスタインウェイアーティストが来店されることがあります。先日は、10代で渡独され長年ドイツを拠点に活躍されたスタインウェイアーティスト、吉村直美さんがいらっしゃいました。
      プロフ写真 
      井関楽器のスタインウェイD-274フルコンサートピアノで、演奏をプレゼントしてくださり、その音色にすっかり魅了されました。
      吉村さん、4/20(木)には札幌 ザ・ルーテルホールでリサイタルをされます。CD発売を兼ねたツアーとのことです。もちろん使用ピアノはスタインウェイD-274フルコンサートピアノ。みなさんも、スタインウェイアーティストの演奏を間近で聴いてみてはいかがでしょうか。
      チラシ


      Naomi Yoshimura
      Steinway Artist Since 2009
      "The Steinway grand piano makes it possible to realize the sound of the soul and supports the preservation of a mental dialogue between pianist and listener in the concert.“
      January 2, 2009

      世界中で有名であり、また多くの著名なピアニストが率先して演奏会で好んで弾く
      スタインウェイピアノ。
      このピアノの持つ魅力的で多彩な音色にはいつ聴いても、いつ弾いても魅了されます。
      心情の色彩をそのまま音に変えてくれる不思議な魔法には驚かされます。
      新聞
      2017/02/24(金) 19:09 ピアノ PERMALINK COM(0)
        12/7(日)から3日間、井関楽器札幌スタインウェイスタジオでアドルフォ バラビーノ氏のピアノ公開レッスンを開催しました。
        バラビーノ氏は、イタリア、ジェノバ生まれ。ショパンコンクールの審査委員長を務めたアンジェイ・ヤシンスキーに師事され、現在はショパンの全曲録音に取り組むなど優れたショパン弾きの演奏家として定評のあるピアニストです。
        120700
        そしてスタインウェイピアノを使用する「スタインウェイアーティスト」としても活躍されています。
        120701
        公開レッスン初日は、リサイタルも開催。120702
        ショパンの心安らぐ名曲、ノクターンやマズルカのほか、ソナタなどの大曲もご披露いただきました。公開レッスン受講生をはじめ、満員のお客様もバラビーノ氏の演奏に感無量のご様子です。
        120703

        公開レッスンのレッスン時間はひとり60分。それぞれの受講生の持つ個性を大切にしながら、曲の解釈の仕方やピアノの音との向き合い方など、音楽表現を中心にレッスンされていました。
        120704120705

        バラビーノ先生、ご参加いただきました受講生、聴講生のみなさまどうもありがとうございました!!

        【ご案内】
        公開レッスン会場となりました、井関楽器札幌スタインウェイスタジオのスタインウェイフルコンサートグランドD-274はご試弾いただくことが可能です。 (有料)
        ご興味のある方は是非一度実際にお弾きになり、スタインウェイピアノの魅力をご体感ください!!
        2014/12/10(水) 11:08 ピアノ PERMALINK COM(0)
          先日、お店にこんなトラックが来ました!
          okuizumi1
          スタインウェイの配送を行っている奥泉運送さんの配送車です。
          側面に、大屋根を外したスタインウェイD-274が2台並ぶ、インパクトのあるデザインです。

          貨物室はエアコンを完備し、スタインウェイに最適な温度と湿度を管理。
          路面のショックを吸収するエア・サスペンションによって、大切なピアノへの衝撃を最小限に抑え、最良の状態でお届けいたします。

          このデザインの配送車はなんと、世界に1台しかありません!
          その1台が海を渡って井関楽器に♪
          もし街中で走っている姿を見たら、ぜひ写真に収めてみては?
          2014/08/24(日) 14:30 ピアノ PERMALINK COM(0) TB(0)
            3月30日に、第2回スタインウェイコンクール in Japanの本選が行われました。全国から集まった31人による素晴らしい演奏が東京・王子ホールに響き渡りました。
            弾き手によって音色が変わるスタインウェイピアノを、次の子はどんなキラキラした音で鳴らしてくれるのだろうと、とても楽しみながら聴くことができました。

            会場も張り詰めた空気はなく、演奏前後の客席からの拍手もあり、出場者の方からも笑顔が見られて和やかな雰囲気でした。

            受賞式のあとは、関係者のみで簡単なレセプションが行われました。軽食とドリンクが振る舞われ、出場者同士でその場でお友達になったり、審査員の先生に講評を聞きに行く人、挨拶してくださったスタインウェイ・ジャパンの副社長と記念撮影をする人も。

            本選の次の日はディズニーランドで遊ぶという人もいて(!)北海道からはみんな飛行機に乗っているので、春休み最後の良い旅行にもなったのではないでしょうか。

            「今まで受けたどのコンクールよりも一番楽しかった」と言っていただけたのも嬉しい限りです。小さいうちから、たくさんの観客の視線を受けながら演奏することはなかなかない機会だと思うので、地区審査会から参加された人も含め、演奏するのが楽しい!と感じてもらえてよかったです。

            次回の開催も楽しみにしています!
            2014/04/13(日) 17:45 ピアノ PERMALINK COM(0) TB(0)
              おめでとうございます!!

              昨日3月30日、東京銀座の王子ホールで第2回スタインウェイ・コンクール in Japan 本選 が開催され
              札幌地区審査会(地区予選)から、3名の子どもたちが受賞いたしました。

              コンクールの模様は、後日あらためてブログでお知らせいたします!!

              2014年3月31日 札幌ショールーム

              【札幌地区審査会からの受賞者】
              年齢カテゴリーA  第1位 渡邉 奏さん(合わせて聴衆賞を受賞)
              年齢カテゴリーB  第1位 小野寺 拓真さん(第1位他2名、第2位・第3位該当者なし)
              年齢カテゴリーC  第3位 児玉 優子さん

              年齢カテゴリー A: 年中・年長・小1 (2006/4/2~2009/4/1生まれ)
              年齢カテゴリー B: 小2・小3・小4  (2003/4/2~2006/4/1生まれ)
              年齢カテゴリー C: 小5・小6・中1  (2000/4/2~2003/4/1生まれ)
              年齢カテゴリー D: 中2・中3・高1  (1997/4/2~2000/4/1生まれ)

              ~スタインウェイ・コンクール in Japan 公式HP(受賞者詳細)~
              http://www.steinway.co.jp/competition/2013

              ST
              2014/03/31(月) 11:55 ピアノ PERMALINK COM(0) TB(0)
              スポンサードリンク


              この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
              コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
              また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。