スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
    『スタインウェイピアノが描く四季』 シリーズ全4回がスタート!!

    名門ブランドと呼ばれるスタインウェイピアノ。そこには、数々の巨匠アーティストや聴衆の好んだピアノの音色、ピアニストが求めたタッチ感(弾きやすさ)、160年以上の時と経験を重ね、現代のピアノ構造の基礎を確立させてきました。

    3101

    そんな長い欧州ピアノ史の中、名曲を奏でる上で現代ピアノに追い求められた、本当に美しい音、音楽の情緒、技巧的な瞬間とは...

    3102
     
    影山裕子さんがピアニストという立場から、ヨーロッパの季節感と名曲を題材に演奏とお話しで迫ります。

    3103

    当日の使用ピアノはもちろん、スタインウェイ(ハンブルグ製)フルコンサートグランドモデル D-274です。

    3104

    四季(春夏秋冬)の第1回目(春)のタイトルは、 「万物が息づく春、命のダンス」です。
    日時:2017年4月22日(土) 14:00~14:40(開場 13:30)
    会場:井関楽器札幌 3F スタインウェイスタジオ
    入場料:1,000円(全席自由 定員80席)
    出演:影山裕子(ピアノとお話)
    チケット販売場所:井関楽器、大丸プレイガイド、道新プレイガイド ※3/12(日)発売
    [プログラム]
    ヘンデル:メヌエット ト短調(ピアノ編曲 W.ケンプ)
    J.Sバッハ:フランス組曲 ハ短調 BWV813
    ショパン:ポロネーズ第1番 Op.26-1
    モンポウ:歌と踊り第6番
    ファリャ:粉屋の踊り
    お問い合わせ:井関楽器札幌 TEL 011-214-8833 (水曜定休)
    井関楽器公式ホームページ  http://www.iseki-gakki.co.jp
    ご来場をお待ちしております!! 
    スポンサードリンク


    この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
    コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
    また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

    TRACKBACK