こんにちは。
    井関楽器札幌ショールームの永沼です。

    週初め、
    5月としては異例な猛暑に見舞われました…
    札幌の最高気温はなんと
    34度。
    佐呂間では北海道の観測史上最高気温を更新、
    39.5度だったそう…!暑い…
    つい、こういうものが食べたくなってしまいました!
    ジェラート
    ここ数日の急な寒暖差で、ちょっとバテ気味ですが…
    気持ちをリセットすべく、
    こちらのピアノを演奏してみました♪
    ディアパ1
    ディアパソンのグランドピアノDR-500。

    ディアパソンは日本のピアノブランドで、
    写真のピアノは、
    「総一本張り」張弦方式を採用しています。
    一本張り
    ベーゼンドルファーやプレイエルでも採用されている
    この「総一本張り」により、
    一音一音がとても澄んだ、
    みずみずしく、
    美しい音色が特徴のピアノです。

    奥行が211㎝で、
    YAMAHAでいうC6サイズ。
    繊細な音色はもちろん、
    低音はしっかりとした重厚感もあり、
    立体感のある音楽づくりができます。

    このピアノで、
    こちらの曲を演奏してみました♪
    クープラン
    ラヴェル作曲「クープランの墓」よりプレリュード。
    チェンバロ音楽のようなパッセージと、
    優美な装飾音、
    そして和声の移ろいが美しい作品です。
    クープラン2
    暑さも忘れて、
    綺麗な響きに夢中になってしまいます♪

    当店地下1Fに展示中です。
    是非ご試弾ください!
    2019/05/30(木) 23:55 ピアノ PERMALINK COM(0)
      こんにちは。
      井関楽器札幌ショールームの永沼です。

      暖かい日々が続き、
      新緑の美しい季節となりました。
      新緑
      さて、爽やかな音楽を聴きたくなる今日この頃、
      この楽器の音色に癒されます。
      マンドリン
      マンドリン。
      華やかな音色と、
      時に素朴で、儚い雰囲気の楽器で、
      響きが優しく広がっていくのがとても素敵だなぁ
      と私はいつも聴いています♪

      マンドリンはイタリア発祥の楽器で、
      17世紀初頭に製作されたといわれています。

      ヴィヴァルディやベートーヴェンもマンドリンのための作品を残しており、
      かの有名なモンティ作曲「チャルダッシュ」は、
      ヴァイオリンなどいろいろな楽器で演奏されることがありますが、
      もともとはマンドリンのために書かれた作品です!

      マンドリンは、明治時代に日本へ流入し、
      奏でられるようになりました。

      独奏、アンサンブル、オーケストラなど
      いろいろな編成で楽しめる楽器で、
      合奏グループもたくさん結成されており、
      多くの方々に愛され、演奏されています♪
      マンドリン陳列
      井関楽器札幌ショールームでは5月30日まで
      マンドリンフェアを開催しております!
      マンドリンフェア
      フェア中には、
      たくさんのマンドリンを展示しております!

      みなさまのご来店、
      是非お待ちしております♪
      2019/05/24(金) 03:36 ピアノ PERMALINK COM(0)
        こんにちは。
        井関楽器札幌ショールームの永沼です。

        『令和元年』となりました。
        令和もどうぞよろしくお願いいたします!

        さて、連休も残すところあと1日。
        こどもの日
        昨日は「こどもの日」、
        とっても可愛いケーキを頂きました♪
        今日も昨日に引き続きとてもお天気が良くて、
        お出かけ日和ですね!

        私はこの連休中に、
        映画「グリーンブック」を観てきました♪
        ぐりーん
        この映画は、実話をもとに作られており、
        実在する天才ピアニスト『ドン・シャーリー』と、
        彼のコンサートツアーに同行する運転手兼付き人『トニー・バレロンガ』、
        この二人のロードムービーです。
        シャーリーの住まいは、
        なんと「カーネギーホール」の上階のお部屋だったそう。

        この作品について、
        「スタインウェイピアノがたくさん登場するらしい…!」
        スタン
        と聞いていたのですが、
        本当にいろいろなスタインウェイが登場します!
        ライラ
        舞台は1960年代アメリカ、
        人種差別の色濃い時代を舞台にした作品で、
        考えさせられるシーンも多くあります。

        2019年アカデミー賞作品賞を受賞したこの映画、
        いろいろ考えさせられたり、
        心が温まったり…
        終始惹きつけられる
        とても素敵な映画でした。

        たくさん語りたいですが…
        ネタバレしてしまうので、
        皆様ぜひ映画館でご覧になってみてください!

        当店地下ショールームにも、
        スタインウェイピアノをS型からD型まで多数展示しております。
        地下
        是非お立ち寄りください。

        みなさまのご来店をお待ちしております♪
        2019/05/05(日) 21:15 ピアノ PERMALINK COM(0)