こんにちは。
    井関楽器札幌ショールームの永沼です。

    昨日6月26日は
    「露店風呂の日」だったそうです。
    木彫り
    ※とある温泉宿の木彫り。

    由来は、

    6  ・  26
    ろ てん ぶろ

    という語呂合わせとのこと。
    記事を見ていたら温泉へ行きたくなってきました…!
    かぴばら
    ※イメージ写真です。

    ヨーロッパ各地にも温泉があります。
    アイスランド、ハンガリー、ドイツなどなど…
    中でもハンガリー・ブダペストには100以上の源泉があり、
    ヨーロッパの温泉大国です!

    ハンガリーといえば、
    以前ブログでも取り上げたリストや、
    バルトーク、コダーイ、リゲティなど、
    多くの名作曲家たちの故郷です。

    彼らの作品には、
    ハンガリー民謡を取り入れたものが多く残されています。
    とくに、コダーイとバルトークはハンガリー各地を回り、
    民謡を採集、出版も行っています。
    コダーイ
    コダーイ作曲の9つの小品より。
    素朴で、懐かしい気持ちになる、
    素敵な旋律と響きの作品です。
    ぼす
    最後にグランドピアノ入荷のお知らせです。
    先日入荷いたしましたボストンGP-178PEⅡに引き続き、
    GP-163PEⅡが入荷致しました!
    どちらも黒色艶出塗装、
    スタイリッシュな外装です。
    2つのサイズをお弾き比べ頂けます、
    是非この機会にご試弾ください♪
    2019/06/27(木) 04:51 ピアノ PERMALINK COM(0)
      こんにちは。
      井関楽器札幌ショールームの永沼です。

      今日は札幌祭り。
      ショールームにも祭囃子が聞こえてきました♪

      さて、こんな記事を見つけました。

      「193年前のベートーヴェンの髪  約480万円で落札」
      べとさま
      なんと、ベートーヴェン様の髪の毛が落札されました。
      現代まで残っていたことに驚きです…

      調べてみると、
      今回の髪の毛は、
      ベートーヴェンが生前自ら切ったものだそうです。

      過去にも別の髪の毛の束が、
      ドイツ・ロマン派の作曲家フェルディナンド・ヒラーから
      代々大切に受け継がれ、様々なルートを巡り、
      1994年にベートーヴェン研究センターへとたどり着いたそう。

      このような遺髪から、
      病気や死因など、
      いろいろなことがわかってしまうそうです。
      近年の技術の進歩はすごいです…!
      べとさま2
      ベートーヴェンはたくさんの楽曲を残しており、
      素晴らしい作品が数多くあります。
      ピアノ曲の中で、
      私はソナタ第31番がお気に入りです。
      ソナタ31
      ベートーヴェンの晩年の作品で、
      とても美しい作品です。
      曲の冒頭も、シンプルながら美しい響きに釘付けになります。
      ボストン178
      響きの豊なピアノで、
      一音一音かみしめながら
      演奏したい作品です♪
      写真のボストンGP178PEⅡ、新入荷しました。
      是非ご試弾ください!
      2019/06/16(日) 03:25 ピアノ PERMALINK COM(0)