こんにちは。
    井関楽器札幌ショールームの永沼です。

    少しずつ気温が上がり、
    雪解けが進んでおります♪

    さて、3月3日はお雛祭りでした。
    おひなさま
    私はてっきり、
    左側がお内裏様
    右側がお雛様
    だと思っていたのですが、
    違うのだそうです…!

    「内裏」は天皇さまが住む宮殿のことで、
    お内裏様とは「お殿様(男雛)」と「お姫様(女雛)」
    の両方を指しており、
    お雛様とは、
    雛壇に並ぶ全ての人形のことだそうです。

    雛人形飾りは、
    「将来幸せな結婚ができるように」
    と願いを込めたもので、
    結婚式の場面を表現したものでもあります。

    ちなみに、
    1875年3月3日は、
    オペラ『カルメン』が
    パリのオペラ=コミック座で初演された日。

    『カルメン』は、
    フランスの作曲家・ビゼーによって作曲された
    名作オペラです。

    あらすじを簡単に説明すると、

    真面目な兵士ホセが、
    自由に生きるジプシー、カルメンに恋に落ちます。
    二人は結ばれますが、
    気の代わりが早いカルメンは
    すぐにホセを捨ててしまい…
    嫉妬に狂ったホセが、
    最後はカルメンを刺し殺し、
    幕が閉じます。
    お雛様とは相反するもの…

    このオペラには、
    たくさんの名曲が登場します。

    ハバネラや、
    はばねら
    闘牛士の歌、アラゴネーズなどなど、
    どこかで耳にしたことのある音楽がたくさん。

    私のお気に入りは
    ミカエラ(兵士ホセの婚約者)のアリア。
    ミカエラ
    美しくも力強い旋律に、心打たれます。

    もともとは歌とオーケストラで奏でられる作品ですが、
    ピアノソロで弾いても美しいです…!
    ピアノの音は歌声と違って
    どうしても減衰してしまいますが、
    打鍵する前に自分の出したい音のイメージを頭の中で作って、
    打鍵した後もできる限り長く自分の耳で聴いてあげるだけで、
    不思議と音色が持続します!
    kawai
    是非お試しください♪
    2020/03/10(火) 03:55 ピアノ PERMALINK COM(0)