新年明けましておめでとうございます。
    2021年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
    鏡餅
    こんにちは。
    井関楽器札幌ショールームの永沼です。

    年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
    私は自宅でゆーったり過ごしており、
    学生の頃に使っていた楽譜の整理や、
    ボザ
    ※写真はボザ作曲のチューバのための作品。
    恐らく学生時代一番伴奏した回数の多い作品です!


    実技試験の録音の整理などをしておりました!
    楽しい思い出も、
    苦い思い出も、辛い思い出も、悔しい思い出も…
    いろいろ蘇りましたが、
    なんだか心はほっこりとして、過ごしておりました♪

    さて、井関楽器札幌では、
    「初夢ピアノフェア」
    を開催中!
    初夢フェア
    今回は、
    豪華ご成約特典もご用意!!
    詳細は、チラシ又は公式ホームページをご覧ください!!

    美味しそうなシャ〇、カ〇が…!!!!!
    蟹
    ぜひこの機会にご来店をお待ちしております。

    アップライトピアノ、グランドピアノが新しく入荷、
    そしてピアノ椅子(ドイツ・アンデクシンガー社製)も新入荷です!
    エルゴ
    こちらの詳細はまた後日…!

    2021年、皆様にとって幸多き一年となりますように!
    2021/01/10(日) 01:09 ピアノ PERMALINK COM(0)
      こんにちは。
      井関楽器札幌ショールームの永沼です。

      2020年最後のブログなので、
      この一年を少し振り返ってみると…
      1月には連弾コンサート、
      連弾
      出演:三上絵里香さん(ピアノ)
      ⇒過去ブログで開催の模様をご紹介しています♪
      2月には「ピアノとオーボエ」
      関さん
      出演:関美矢子さん(オーボエ)

      残念ながら、
      2月以降しばらくイベントを行うことができませんでしたが、
      今年はたくさんのお客様、演奏家の方々、
      そして楽器との出会いがありました♪

      さみしい時間も多かったけれど、
      一時一時に重みのある一年だったのかなぁと
      個人的には振り返っています。
      演奏会はめっきり減りましたが、
      ひとつひとつの出演に今までにない
      重圧と緊張感、
      そして感謝と喜びを感じた年でした。

      皆様はどんな一年だったでしょうか??

      そして2021年はどんな年になるのだろう…!

      私は正直不安が9割ですが、
      希望と目標をしっかり持って、
      前を向いて過ごしていきたいです♪

      さてこの一年、
      今までと時間の使い方が変わったり、
      取り組む曲がガラッと変わったり、
      ピアノ練習内容を考える時間ができたり。

      普段、ひとつの作品の完成が優先となって
      おろそかになりがちな
      「基礎練習」
      についてもゆっくり考える時間ができました!

      年末年始もおうちでゆっくり基礎練習に取り組みたいなと思っているのですが、
      その一部をご紹介してみたいと思います。
      (基礎練習はそれぞれの手に合う合わないがありますので、
      手や体が痛くなったり違和感を感じた場合には無理して続けず、
      別のメニューをお試しください!)

      私のおすすめはやっぱり
      ハノン表紙
      ハノンピアノ教本。

      小さい頃、
      1ページずつ終わらせていくのがやっとでしたが、
      ある日先生に
      「大人は、ハノン1冊を全部通して弾くんだよ。転調もしてね。」
      と言われて衝撃を受けたのを今でも覚えています。
      極めればどこまでも極めることのできるハノン。

      ハノンを題材に、
      三が日にできるメニューを考えてみました♪
      (自分のためにも…ここに書けばやるはず…)

      一日目は、鍵盤と仲良くなる練習です♪
      冬は手が芯まで冷えてしまうので、
      急に激しく動かすのは手を痛めてしまう原因にもなり、
      ご法度です。
      まずはストレッチ感覚でゆっくりスタート!

      例えばハノン第1番。
      1番
      まずはゆっくり丁寧に弾きながら、
      しっかり鍵盤を下まで押せているかも要チェック。
      鍵盤
      強くたたきつけるのではなく、
      鍵盤の上に指をくっつけて、
      そこからゆっくりピアノを指圧マッサージするイメージです。
      (この表現は個人的イメージですが、良い塩梅でお願いします。)

      5本の指がそれぞれしっかり鍵盤を押せているかどうか、
      チェック&練習にはこちらもおすすめです♪
      コルトー
      指一本ずつチェックできます。
      こちらのコルトー練習曲集、
      進んでいくと地獄のような練習メニューがあります。
      気になる方はぜひチェックしてみてください。

      さて2日目。
      指のストレッチが終わったら、
      次は1本1本の指がしっかりお仕事をしているかチェック&筋トレ感覚で練習♪
      ハノン第1番の冒頭にもこのような記載があります。
      冒頭

      ご存じの通り、人間の各指は長さも太さも違うので
      基本的に同じ動きをしません。
      力加減も違うので、
      意識せずにピアノを弾くと指によって音色がでこぼこ
      してしまうことも…
      一本一本がしっかり独立してコントロールできるようになると、
      なめらかな演奏ができるようになります。

      各指がしっかり動いているか
      目でもチェックしてみてください。
      以外とさぼっている指がいるかも…!

      蓋を閉めて弾いてみたり、
      テーブルの上で弾いてみて、
      鍵盤蓋
      「トコトコ」
      という音が均一かどうか。
      指がサボっていないかの確認に
      良いかもしれません。

      また、リズム練習してみたり、
      リズム
      スタッカート練習が効果的かなと思います。
      その時、
      抜けている音がないか、
      飛び出ている音がないかも要チェックです。

      さらに指の独立を極めてみたい方には
      こんな練習曲集もおすすめです、
      ドホナーニ
      『ドホナーニ』
      こちらの練習第1番では、
      強く弾く必要はなく、
      ゆっくり、脱力して優しく鍵盤をタッチ。
      それぞれ指に全神経を集中して、
      弾いてみてください。
      最初はおそらく、
      手がムズムズします。笑

      さて、3日目。
      しっかり指が動くようになったら、
      次はレガート練習。

      レガートとは、
      イタリア語で「結ばれた」という意味を持ち、
      音楽用語で「なめらかに」という意味です。

      レガートを意識すると、
      曲の完成度もぐっと高まります。

      レガートをイメージ図で説明してみると…
      図
      まずは指を離すタイミングをチェック。
      前の音と途切れてないか、
      (指を早くはなし過ぎてないか、強く打鍵しすぎてないか、弱すぎないか)
      強い
      ※悪い例①
      前の音と重なりすぎてないか、(指が残ったままでなはいか)
      重なり
      ※悪い例②

      ふぅ…
      気をつけることがいっぱいで疲れます。
      最後に、
      三日間で練習してみたことを頭の片隅に置きながら、
      テンポを上げて通してみてください。
      きっと今までと違うハノンが聴こえてくるはずです!

      美しくハノンが弾けるようになれば、
      他の曲でも必ず応用できます♪

      今回のように一つの題材を切り取っても、
      勉強できることはたくさんあります!
      私もまだまだ研究中ですが、
      おすすめの練習方法を知っているという方、
      ぜひぜひ教えてください♪

      それでは良いお正月を!
      2020/12/28(月) 09:50 ピアノ PERMALINK COM(0)
        こんにちは。
        井関楽器札幌ショールームの永沼です。

        本日、井関楽器札幌ショールームは年内最後の営業日となります。
        明日12/29より冬期休業とさせていただき、
        2021年は1/5より営業スタートいたします!

        本日はなんと…
        ブログを2本立てにしてみました!
        是非年末年始に、ゆっくりご覧いただけると嬉しいです♪
        ⇒こちらから
        (二本目では個人的な振り返りを中心に書いております。少し(?)長いです…!)

        2020年も残すところ4日…
        クリスマススイーツも見納め…
        トナカイ
        ☆クリスマスフェア特設ページを年内公開しております♪ぜひご覧ください。
        http://www.iseki-gakki.co.jp/christmassong

        さて、
        あっという間の一年、
        でも重みのあった一年…
        個人的にはいろいろと模索した2020年でした。

        井関楽器ではこの一年、
        2019年11月から開設した弦楽器工房を記念して
        笹木さん
        弦楽器フェアや、
        弦楽器調整会、
        そして、弦楽器コンテストなどなどを開催しました!
        →コンテスト詳細は過去ブログをご覧ください!

        今年はたくさんの弦楽器奏者の皆様にもご来店頂き、
        いろいろなお話を伺う機会や、
        楽器の音色を聴かせていただく機会も増えました♪

        私は弦楽器を演奏することはできませんが、
        この一年、
        たくさんの楽器たちと出会ったので、
        聴く耳が肥えました!(つもりでいます…!)
        ヴァイオリンフェア
        札幌ショールームのラインナップも充実、
        ヴァイオリン
        分数ヴァイオリン(新品・中古)も多数展示しております。
        分数
        もちろんご試奏頂けますので、
        2021年是非ご来店をお待ちしております♪
        年明け2月には、
        弦楽器無料点検会を開催予定です。
        ⇒詳細はこちらから
        是非お気軽にお申込みください。
        申込開始は2021年1月5日からとなります!

        そして、
        ショールームいっぱいに
        ピアノも続々入荷♪
        ピアノ
        年明け1月5日スタートのピアノフェアでは、
        日頃の感謝を込めて、
        豪華特典をご用意させていただきました!
        初夢フェア
        是非この機会にご来店をお待ちしております!!

        最後になりましたが…
        2020年大変お世話になりました。
        2021年もよろしくお願いいたします!

        皆様、良いお年をお迎えください。
        冬休み
        2020/12/28(月) 09:42 ピアノ PERMALINK COM(0)
          こんにちは。
          井関楽器札幌ショールームの永沼です。

          本日、クリスマスフェア企画
          『おうちで一緒にクリスマスソングを弾いてみよう♬』
          に新しい動画をアップいたしました!
          ⇒こちらから!

          今回は、アンサンブルバージョン。
          井関楽器フルート教室新講師の“川口莉奈先生”と
          一緒に演奏しております!
          アンサンブル
          短い演奏ですが、
          久しぶりのアンサンブル、とても楽しかったです。
          是非ご覧頂けると嬉しいです♪

          川口先生は、
          札幌市民芸術祭新人音楽会にて奨励賞を受賞、
          リサイタルやコンサートなどの演奏活動も
          精力的に行っていらっしゃいます♪
          川口先生のフルート教室は、
          この12月から開講しております。
          レッスンについてのお問い合わせは、
          井関楽器札幌011-214-8833
          まで是非お願いいたします。

          さて、
          昨日12月16日は、
          大作曲家ベートーヴェンの誕生日でした。

          クラシック音楽を勉強するにあたって、
          ベートーヴェンの作品は必ず通る道。
          私も、
          発表会、コンクール、受験、コンサート…
          様々なシーンで演奏してきましたし、
          苦楽をともにしてきた作曲家です。(個人的に)
          スプリングソナタ
          ↑ベートーヴェンのスプリングソナタを演奏中。(確か…)

          ベートーヴェンの作品は、
          演奏していると自分自身が諭されているようで、
          「ちゃんとしなきゃっ!」
          と背筋が伸びる気持ちでいつも取り組んでいます。

          最後に年末年始の営業についてご案内申し上げます。
          冬休み
          12月29日(火)から冬季休業とさせて頂き、
          2021年1月5日(火)より通常営業いたします。
          どうぞよろしくお願いいたします。
          2020/12/17(木) 05:22 ピアノ PERMALINK COM(0)
            こんにちは。
            井関楽器札幌ショールームの永沼です。

            連日の真冬日、
            身も心も凍りそうですが…
            クリスマススイーツ
            いつものように、
            かわいいスイーツたちに心を温めてもらいます♪

            そして…
            クリスマススイーツ「シュトーレン」も恋しくなる季節。
            シュトーレン
            ↑私のいちおし、小樽オーセントホテルさんのシュトーレン。
            シュトーレンがお好きな方は是非一度食べてみてほしいです!

            さて、井関楽器札幌ショールームでは、
            「クリスマスピアノフェア」を開催中!
            クリスマス表
            クリスマス裏
            また、クリスマスフェア企画として、
            『おうちで一緒にクリスマスソングを弾いてみよう♬』
            ホームページで公開中です♪
            →こちらから

            おうちで過ごす時間の中で、
            みなさんと一緒にクリスマスソングを楽しむことができたら嬉しいなぁ
            という気持ちを込めて…
            もろびと楽譜
            「もろびとこぞりて」のピアノ伴奏(演奏)動画をアップしております!
            ご自宅のピアノや、歌、リコーダーなどなど身近にある楽器で、
            是非一緒に演奏して頂けたら嬉しいです♪
            下記URLから演奏を再生頂けます!
            http://www.iseki-gakki.co.jp/christmassong
            (初めての動画作成、画質音質ご容赦ください…!)

            明後日17日には、
            アンサンブルバージョンで動画をアップ予定です。
            井関楽器音楽教室”新講師”の先生とのコラボです♪
            お楽しみに!

            最後に…
            今週はとってもかわいい白いピアノが、再入荷いたしました♪
            ウェンドル&ラング
            ウェンドル&ラングのアップライトピアノ。
            ウェンドル&ラングは、
            音楽の都・ウィーンで生まれた伝統あるピアノメーカーです。
            ウィーンクリスマス
            見た目の可愛さだけでなく、
            音楽を学んでいく上でとても大切な
            「表現力」もしっかりあるピアノで、
            いろんな表情を奏でられます!

            今月は他にも、
            アップライトピアノ・グランドピアノが続々入荷しております。
            最新の展示情報はホームページをご覧ください。
            http://www.iseki-gakki.co.jp/

            是非この機会にご来店をお待ちしております!
            2020/12/15(火) 05:27 ピアノ PERMALINK COM(0)
              こんにちは。
              井関楽器札幌ショールームの永沼です。

              秋も深まり、
              いよいよ冬の気配を感じる今日この頃。

              食欲も深まり…
              ハロウィン
              芸術も深まり…
              弦コンステージ
              11月1日、井関楽器3Fスタジオにて
              「弦楽器コンテスト」が開催されました!

              ご参加いただきました皆様、
              ありがとうございました!

              道内のアマチュア弦楽器奏者を対象に
              開催された当コンテストですが、
              無伴奏ソロやピアノ伴奏とのアンサンブル、
              デュオや弦楽四重奏まで、
              幅広い曲目でご参加頂きました♪

              昨今の情勢を鑑みて、
              会場スペースの都合もあり
              残念ながら非公開での審査でしたが、
              私は審査会場でステマネを担当したので、
              参加者皆様の演奏に耳を傾けることができました。

              参加者は10代の高校生から、社会人、シルバー世代まで、
              道内各地からお集まりいただきました!
              このコンテストでは当日を迎える前に、
              参加者の皆様に会場での無料練習時間をご用意していたので、
              本番日前にお目にかかることができた方もいたのですが、

              学校終わりや仕事帰りに練習にかけつけた方たち、
              お仲間と楽しそうにリハーサルをされていた方、
              ご家族といらっしゃった方など、
              そんな風景を思い出しながら当日の演奏を聴いていると、
              皆様が日々の生活の中で音楽を楽しまれていること、
              音楽をとっても大切にされていることが伝わってきて、
              胸が熱くなりました。

              一組一組の個性あふれる熱演、
              想いの込められた音楽が心の奥まで響き、
              言葉にしなくても伝わる「音楽」って
              素敵だなぁと思いました♪

              結果発表の前には審査員の先生方よりご講評を頂きました。
              全体講評
              審査員長の阿部博光先生(北海道教育大学名誉教授・HBCジュニアオーケストラ常任指揮者)からは、
              音楽についての総合的な内容で全体講評を頂き、
              岡部亜希子先生(札幌交響楽団ヴァイオリン奏者)、
              武田芽衣先生(札幌交響楽団チェロ奏者)からは、
              それぞれ演奏楽器の専門的な観点からコメントを頂きました。
              阿部先生からは、「参加者全員に賞を贈りたい」という心温まるお言葉もあり、
              3名の先生方から、今後の音楽との向き合い方、勉強の仕方を考えさせられる
              大切なお話を聞かせて頂きました。

              今回受賞した皆様に、
              少しだけお話をお伺いしました♪

              第1位を受賞されたのは、
              島田陽二朗さん。
              島田さん
              (審査員長の阿部先生のお計らいで、記念撮影のみマスクを外して行わせて頂きました)

              参加のきっかけは、
              現在師事している先生からのお誘いだったそうです。
              ご自身お気に入りの作品という
              J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲を選曲され、
              当日はご納得の演奏ができたそうで、
              受賞の喜びを笑顔で聞かせてくださいました!
              島田さんインタビュー
              バッハの奥深い世界観を、
              とても美しく表現されていたのが印象的でした。

              続いては特別賞を受賞された、
              メソッド・コンビ(玉井佑一良さん、渡辺咲さん)。
              メソッド
              演奏曲はルクレールの2つのヴァイオリンのためのソナタ。
              同じヴァイオリン教室に通っていた幼馴染というお二人、
              息ぴったりの演奏をご披露くださいました!
              まるで音楽で会話をしているかのような、
              美しい音色の重なりでした。

              同じく特別賞を受賞された
              丹治重久さん。
              丹治さん
              本番までの最後の一ヵ月間、
              特に一生懸命練習に励んでいらっしゃったそうで、
              終わってほっとしたという丹治さん。
              このような審査会への参加は初めてだったそうですが、
              ステージでは堂々とした立ち振る舞いで、
              イグデスマンのフラメンコ幻想曲を熱演くださいました!

              受賞された皆様、
              おめでとうございます!!

              最後に…
              ご参加くださった皆様へ、

              まだまだ皆様のご様子を書き綴っていきたいところでは
              ありますがブログではこの辺で…

              またお会いできる日を楽しみにしております!
              (参加賞のご利用もお待ちしております♪笑)


              最後までお読み頂きありがとうございました!
              2020/11/03(火) 04:36 ピアノ PERMALINK COM(0)